日銀:追加緩和を決定、基金80兆円に拡大-長期国債は5兆円増

日本銀行は19日開いた金融政策決定 会合で、長期国債と短期国債の購入額を5兆円ずつ増額し、資産買い入 れ等基金における資産購入を45兆円から55兆円に拡大することを全員一 致で決定した。米連邦準備制度理事会(FRB)が追加緩和に踏み切っ たことにより円高圧力が強まるリスクや、世界経済の減速により国内景 気と物価の下振れ懸念が台頭しつつあることに対応した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。