ゴールドマン:金字塔を打ち立てたCFOの後任にシュワルツ氏

米ゴールドマン・サックス・グルー プの1999年の新規株式公開(IPO)で指導的な役割を演じ、2008年の 金融危機ではその克服に尽力したデービッド・ビニアー最高財務責任者 (CFO)は来年1月、同社従業員としての32年のキャリアの幕を閉じ る。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。