米アメリカン航空:整備士など地上職員約4400人を一時解雇へ

米AMR傘下のアメリカン航空は、 整備士など地上職員約4400人のレイオフ(一時解雇)を予定しているこ とを明らかにした。同社は事業再編に向けて労使間で合意したコスト削 減策を実行している。

従業員1万1000人余りが17日、レイオフの可能性について通知を受 けた。アメリカン航空の広報担当ブルース・ヒックス氏は、従業員全体 の4割弱が対象になるとの見通しを示した。

同社は当初、運輸労組(TWU)に所属する8500人の削減を予定し ていたが、労組との協議を通じて削減幅を縮小。早期退職プログラムや 自然減でさらに数が減る可能性があるとヒックス氏は説明している。

原題:American Airlines Sees 4,400 Mechanic, Ground-Worker Furloughs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE