米国の駐中国大使の公用車に軽微な被害-北京での抗議行動で

中国・北京市で18日に発生した抗議 行動で米国のロック駐中国大使の公用車に軽微な被害が出ていたことが 分かった。米国大使館の敷地内に入ろうとしたところで損傷を受けたと いう。同大使館のバークハウス報道官が明らかにした。大使にけがはな かった。

同報道官は電話インタビューで、デモ隊が大使の車を取り囲んだ 後、中国の警備当局者がデモ隊を現場から排除したと説明した。米当局 者の1人が公の場で話す権限がないとして匿名を条件に述べたところに よれば、公用車にはロック大使が乗っていた。公用車はキャデラックの リムジンで、米国旗を掲げていた。

この米当局者は、公用車を取り囲んだのは20人ほどで、損傷はよく 見なければ気付かない程度のものだと語った。デモ隊の一部は中国国旗 を持っていたという。近くの日本大使館付近では尖閣諸島(中国名・釣 魚島)をめぐり中国人による抗議行動が繰り広げられていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE