QE3は新興市場経済に打撃、中国エコノミスト-Cデーリー

  米国のQE3は世界経済、とり わけ新興市場経済に「深刻な打撃」を与えるとの見方を、国家情報セン ターのエコノミスト、チャン・モナン氏が19日付の中国紙チャイナ・デ ーリーへの寄稿で示した。

・QE3に伴う流動性拡大により短期的な利益を狙った資金が新興市場

に流れ込み、そうした国々では当局の政策決定において独立性が損

なわれると指摘 ・商品相場が上昇し、新興市場経済の発展に打撃となると予想 ・QE3の結果としてドル安が進行すれば、「米国の危機の費用を別の

国が負担すること」になると説明

原題:QE3 to Hurt Emerging Economies, China State Economists Writes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE