英CVC、自社株10%を3つのSWFに売却へ-関係者

プライベートエクイティ(PE、未 公開株)投資会社の英CVCキャピタル・パートナーズは、自社株10% を3つの政府系ファンド(SWF)に売却することで合意した。投資資 金を確保し、インフラ、クレジット両部門の事業を拡大する。事情に詳 しい2人の関係者が明らかにした。

売却協議は非公開だとして関係者が匿名を条件に述べたところによ れば、CVCはロンドンで先週開催した年次会合で投資家にこの合意を 説明した。買い手となるのは1つが中東、他の2つがアジアのSWFだ という。CVCは売却額を示さなかった。

PE業界では、自動車レース運営のフォーミュラワン(F1)など を所有する非公開会社のCVC以外でも、米TPGキャピタルや英エイ パックス・パートナーズがSWFに自社株を売却している。

TPGは昨年、シンガポール政府投資公社(GIC)とクウェート 投資庁に少数株式を売却。エイパックスは株式10%を中国投資 (CIC)とオーストラリアのフューチャー・ファンド、GICに売却 した。PE投資会社は企業買収以外の分野での事業を拡大するため、新 規投資向けの資金確保に動いている。

CVCの広報担当者(ロンドン在勤)はコメントを控えた。

原題:CVC Said to Sell 10% Stake to Three Sovereign-Wealth Funds (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE