日本株上昇、日銀政策を好感-輸出や海運主導で日経平均5月来高値

東京株式相場は上昇し、日経平均 株価は約4カ月半ぶりの高値を付けた。日本銀行が追加の金融緩和策 を決定したことで為替が円安方向に振れ、業績懸念の後退で輸送用機 器や電機など輸出関連株が上昇。運賃市況急伸の材料も加わった海運 株の上げも目立った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。