最大市場の中国で反日デモ、震災を上回る痛手も-日本の自動車会社

中国・西安で研究員をしているシ ェリー・ワン氏は2年前、通勤に居心地の良いトヨタ自動車の「カム リ」を購入した。だが、最近はバスを使っている。近ごろ通りで群れ をなしている反日デモの標的になるのではないかと恐れているのだ。 彼女は「できるだけ早く普通の生活に戻ってほしいと思っている」と いう。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。