ギリシャ離脱は独と周辺国にとってなおリスク-モルガン・スタンレー

ギリシャがユーロ圏を離脱すれば、 欧州中央銀行(ECB)が国債購入プログラムを発表した後であって も、周辺国とドイツの国債にとってなお大きなイベントリスクになると モルガン・スタンレーの金利戦略グローバル責任者、ローレンス・マト キン氏が18日のインタビューで指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。