米国債:3日続伸、追加緩和発表後の下げからほぼ戻す

米国債相場は3日続伸。米連邦公開 市場委員会(FOMC)が追加緩和策を発表して以降の下げから、ほぼ 戻した格好。追加策を講じても米国の景気回復は順調には進まないとの 見方が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。