米国市場の中国株:エン州煤業が安い-日中間の対立を懸念

米国市場で取引されている中国企業 株は18日、続落した。中国の経済成長率が3年ぶりの低水準にとどまる 状況にあって、領土問題をめぐる日本との対立で対外貿易が下押しされ る可能性が懸念されている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。