NY原油:続落、サウジ増産とフェデックス業績見通しを嫌気

ニューヨーク原油相場は続落。2 週間ぶりの安値に下げた。サウジアラビアが価格押し下げで何らかの行 動を取ると伝えられたことが嫌気された。また小荷物輸送の米フェデッ クスが利益見通しを引き下げたことで、景気減速による需要抑制への懸 念が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。