スペイン入札:目標以上発行、利回り低下-ECB計画発表後初

スペイン政府は18日に入札を実施 し、12カ月物と18カ月物の証券、計46億ユーロ(約4740億円)相当を発 行した。欧州中央銀行(ECB)が国債購入計画の詳細を明らかにして から初の入札で、発行額は目標上限の45億ユーロを上回り、落札利回り も前回入札時に比べ低下した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。