スペイン債は上昇-ECBの国債購入発表後で初の入札こなす

18日の欧州債市場でスペイン10年債 相場が4営業日ぶりに上昇した。スペインはこの日の入札で計46億ユー ロの証券を発行した。欧州中央銀行(ECB)が国債購入計画の詳細を 明らかにして以来、同国による初めての入札となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。