露大統領の配当介入でMICEX指数の予想配当利回り上昇

ロシア企業は配当を引き上げてお り、他の新興市場諸国との配当利回り格差は2009年以来最大となってい る。プーチン大統領が120億ドル(約9400億円)相当の国有資産売却を 前に、配当引き上げを促していることが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。