アジア株:日本除くMSCI指数、下落-欧州危機などを懸念

18日午前のアジア株式市場では、日 本を除くMSCIアジア太平洋指数が下落。欧州債務危機の解決に時間 がかかるとの不安に加えて、米景気の減速が嫌気された。領土問題をめ ぐり日中関係の悪化が懸念される中、日本株の上昇も限定的となってい る。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。