世界の気温、過去4番目の暑さ-330カ月連続で20世紀平均超え

世界の今年8月の暑さは1880年以降 4番目で、20世紀の平均気温を330カ月連続で上回ったと米国立気候デ ータセンターが発表した。

同センターによると、陸上と海上の平均気温はカ氏61.2度(セ 氏16.2度)で、20世紀平均を1.1度上回った。

「北米北東部、欧州中・南部、東部・中部アジアを含む世界の大部 分で月間気温が平均を上回っている」と指摘。「北極の海氷域は平 均182万平方マイルにとどまり8月としては過去最低を記録した」とし ている。

世界の気温が20世紀平均を最後に下回ったのは1985年2月。8月が 平均より涼しかったのは76年。北極の海氷は過去6年間、最少記録を更 新している。北極の解氷は9月半ばまで続く見通し。

冬季に入っている南極の8月の海氷は平均を1.6%上回っており、 記録を取り始めた過去34年間では4番目に多かった。

原題:World Posts 330th Month Above 20th-Century Average Temperatures(抜粋)

淡路毅 +81-3-3201-2107 tawaji@bloomberg.net

堀江広美 +81-3-3201-8913 hhorie@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE