米ジンガ、ア・ビット・ラッキー買収で2000万ドル以上支払い

ソーシャル・ネットワーキングサー ビス(SNS)のフェイスブック上で楽しむゲームの制作最大手、米ジ ンガは、米ゲームメーカーのア・ビット・ラッキーの買収で合意したと 発表した。より本格的なゲーム愛好家を引き付けるタイトルが増えるこ とになる。

事情に詳しい関係者2人によると、ジンガがア・ビット・ラッキー 買収で支払った額は2000万-2500万ドル(約15億7000万-19億6000万 円)。条件が非公開であることを理由に匿名で語った。ジンガは17日付 のブログで、ア・ビット・ラッキーの従業員20人余りはジンガに移籍す るとした。

ジンガのマーク・ピンカス最高経営責任者(CEO)は買収を通じ て新市場を開拓し、開発者を獲得してきた。ア・ビット・ラッキーは、 画像がより鮮やかで通常のオンラインゲームよりも難易度が高い、いわ ゆるミッドコアゲームに注力してきた。

ラザード・キャピタル・マーケッツのアナリスト、アトゥル・バッ ガ氏は17日付の調査リポートで、今回の買収でジンガが提供するゲーム の種類は短時間で比較的簡単に楽しめるカジュアルゲームから広がると 指摘。ゲームへの出費を惜しまない新たな愛好家層の獲得につながる可 能性があると記した。

ジンガの広報担当ダニ・デュデック氏は買収の条件に関するコメン トを控えた。

ア・ビット・ラッキーのウェブサイトによると、同社はベンチャー キャピタル会社のアクセル・パートナーズやレンブラント・ベンチャ ー・パートナーズ、ブラムバーグ・キャピタルに加え、日本のオンライ ンゲーム会社ネクソンの支援を受けている。

原題:Zynga Said to Pay More Than $20 Million for Startup A Bit Lucky(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE