米タイム・ワーナー・ケーブル、クリアワイヤ株売却を計画

ケーブルテレビ(CATV)運営事 業者で米国2位のタイム・ワーナー・ケーブルは、保有する米クリアワ イヤ株4640万株を売却する計画だ。高速無線インターネット網を米国内 全土に敷設する目的で設立された共同事業会社のクリアワイヤは赤字が 続いている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。