HSBC、リーガン氏を米クレジット取引事業の責任者に起用

欧州最大の銀行、英HSBCホール ディングスは、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ (RBS)出身のマイケル・リーガン氏を米クレジット取引グループの 責任者に起用した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。