豪フォーテスキュー:銀行融資の借り換えで45億ドル確保

オーストラリアの鉄鉱石生産3位、 フォーテスキュー・メタルズ・グループは既存の銀行融資の借り換え で45億ドル(約3500億円)を確保した。これを受けて、株価は3年ぶり の大幅高となった。

フォーテスキューの18日の発表によると、クレディ・スイス・グル ープとJPモルガン・チェースが引き受けた信用供与ファシリティーは 期間5年で、最初の返済期日は2015年に延長される。従来の融資の下で 適用された業績にリンクする契約条項も除外される。

筆頭株主であるアンドルー・フォレスト氏に対して、財務基盤強化 に向けてさらなる資産や株式売却を求める圧力が借り換えによって緩和 される。中国の成長鈍化に伴い、鉄鉱石価格が今月、3年ぶりの安値近 くに下落し、フォーテスキューの財務状況をめぐる緊張が高まった。同 社は借り換えによって、事業拡大のための9億ドルの追加資金も確保で きる。

ファット・プロフェッツ(シドニー)の資源アナリスト、デービッ ド・レノックス氏はこの日の電話取材に対し、「運転資金の必要額を十 分にカバーできるほか、従来の契約条項に関連する債務の返済にも明ら かに十分だろう」と指摘した。

原題:Fortescue Gets New $4.5 Billion Facility, Shares Surge (2) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE