米テスラ株:4カ月ぶり大幅高、投資判断の引き上げで

17日の米株式市場で、電気自動車 (EV)メーカーの米テスラ・モーターズの株価が4カ月ぶり大幅高と なった。セダン型EV「モデルS」の生産は加速に時間が掛かり過ぎて いるとの懸念は「大げさだ」として、モルガン・スタンレーが投資判断 を「アンダーウエート」から「オーバーウエート」に引き上げたことが 好感された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。