米4位の女性富豪は複合企業コーク株主の70歳-資産1兆円超

米4位の女性富豪、エレイン・テッ テマー・マーシャル氏は過去6年間、大富豪に付き物のスポットライト を避けてきた。

富豪100人で構成するブルームバーグ・ビリオネア指数によると、 ダラス在住のエレイン氏(70)は非上場企業としては米2位のコーク・ インダストリーズの株式の約15%、127億ドル(約1兆円)相当を保有 している。複合企業である同社の年間売上高は1100億ドルに上る。エレ イン氏を上回る資産を保有する米国人女性は、ウォルマート・ストアー ズ創業者の子孫であるアリス・ウォルトン、クリスティ・ウォルトン両 氏と米チョコレートメーカー、マーズの創業者の孫ジャクリーヌ・マー ズ氏だけだ。

エレイン氏は2006年、夫のE・ピアス・マーシャル氏の死後にコー クの支配権を取得。エレイン氏の資産をめぐっては米最高裁で義母のア ンナ・ニコル・スミス氏に関連する2件の裁判が争われたが、これまで 国際的な富豪ランキングに登場したことはなかった。スミス氏は07年に フロリダ州のホテルで薬物の過剰摂取で39歳で死亡している。

セント・ジョーンズ大学法科大学院(ニューヨーク)のリチャー ド・リーブ教授(破産法研究)は「マーシャル一族は資産家として公の 場に姿を現すことはなかったのでこれまで注目されることはなかった」 と指摘。同教授は最高裁での審理で学生らと共に意見書を提出した。

「プレイボーイ」誌モデル

世間の注目を避けてきたエレイン氏は、義父のJ・ハワード・マー シャル氏とは対照的だ。ハワード氏は20年以上にわたってコークの株主 だったが、89歳だった1994年に当時26歳で米男性誌「プレイボーイ」の モデルだったスミス氏と結婚し大きな注目を集めた。それ以降、マーシ ャル一族の資産をめぐって裁判沙汰となる騒動が続いてきた。

エレイン氏のスポークスマンであるデービッド・マーガリス氏は電 子メールで、この記事へのコメントを拒否するとともに、「マーシャル 夫人はコーク株を自分名義では一株も持っていない」と説明した。

原題:America’s Fourth-Richest Woman Found in Contested Koch Stake (1)(抜粋)

--取材協力:Jesse Drucker.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE