ユーロが下落、スペイン懸念くすぶり売り圧力-1.31ドル割れ

東京外国為替市場では、欧州債務情 勢の先行き不透明感を背景にユーロが下落。スペインの財政問題をめぐ る懸念がくすぶる中、同国が金融支援の要請に消極的な姿勢を示してい ることから、ユーロ売り圧力がかかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。