欧州の8月新車販売は8.5%減、ドイツ需要鈍化-ACEA

欧州の8月の新車販売台数は前年同 月と比べ減少した。域内の経済危機の影響で、これまで他国の落ち込み を補ってきたドイツの需要が損なわれた。

欧州自動車工業会(ACEA)が18日発表した8月の販売台数は72 万2483台と、前年同月の78万9458台から8.5%減少。今年1-8月の販 売台数は前年同期比6.6%減の859万台となった。ACEAがこの日発表 した7月の販売台数は前年同月比7.5%減の97万2860台だった。

8月の国別の販売台数は、ドイツが4.7%減少。イタリアは20%減 で、フランスは11%減った。一方、スペインは3.4%増加し、英国 も0.1%増えた。

メーカー別では、仏プジョーシトロエングループ(PSA)が12% 減の8万1562台。伊フィアットは18%減の3万7687台。欧州最大手の独 フォルクスワーゲン(VW)は1.6%増の20万4034台だった。

原題:Europe August Auto Sales Drop as German Demand Weakens(抜 粋)

--取材協力:Mathieu Rosemain、Stefan Riecher、Tommaso Ebhardt、Craig Trudell.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE