米国市場の中国株:優酷網が下落-早期の金融緩和ないとの観測

米国市場で取引されている中国企業 株は17日、5営業日ぶりに下落。中国人民銀行(中央銀行)が物価安定 により重点を置いていると表明したことを受け、予想されたほど早期の 金融緩和はないとの懸念が浮上した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。