カナダ自動車労組がフォードと期間4年の労働協約で合意

米自動車大手フォード・モーターと カナダ自動車労組(CAW)は期間4年の労使協約で合意し、ストライ キを回避した。

CAWは17日の電話会議で、労使協約では労働者や退職者向けの生 活費調整をほぼ撤廃したことを明らかにした。CAWによると、フォー ドは約600人の雇用創出でも合意した。労働者は賃上げの代わりに一時 金2000カナダ・ドル(約16万円)を受け取るほか、労使協約を承認した 場合は3000カナダ・ドルの支給を受ける。年金プランは401kのような 確定拠出型年金には移行しないという。

CAWはゼネラル・モーターズ(GM)とクライスラー・グループ に対し、フォードと同じ条件の受け入れを求めるとしている。18日午前 0時までに合意が成立しない場合、労組組合員はストに突入する可能性 があると、CAWのケン・ルウェンザ委員長は指摘した。同委員長によ ると、労使の立場はかなり隔たりがある。協議が進展した場合、CAW は交渉期限を延ばすという。

フォードは電子メールで、承認されるまで労使協約についてコメン トしないと説明した。GMのアドリア・マッケンジー氏は電子メールで の発表資料で、フォードの労使協約について論評を控えた。クライスラ ーの広報担当ルーアン・ゴッセリン氏は電話インタビューでコメントを 控えた。

CAWによると、フォードの労使協約はCAW組合員の承認が必要 で、今週末に投票が行われる。

原題:CAW Reaches Deal With Ford Before Turning to GM, Chrysler (2)(抜粋)

--取材協力:Craig Trudell.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE