中国サンテック株:約1週間ぶり大幅高-生産能力引き下げで

17日の米株式市場で、世界最大の太 陽光パネルメーカー、中国のサンテック・パワー・ホールディングスの 株価が約1週間ぶり大幅高。世界的な供給過剰の中で、コスト低減のた めに生産能力を一時的に引き下げると発表したことが好感された。

サンテックの米国預託証券(ADR)の終値は、前週末比6.6%高 の0.93ドルと、11日以来の大幅高。

サンテックの17日の発表によれば、同社は太陽電池の生産能力 を1.8ギガワットに引き下げる。1-3月(第1四半期)決算を発表し た5月時点では、年間生産能力は2.4ギガワットとしていた。生産能力 を引き上げる時期は明らかにしていない。能力引き下げで影響を受ける 約1500人の従業員は大半が配置換えとなり、残りは解雇されるという。

原題:Suntech Jumps After Reducing Solar Cell Production Capacity (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE