ブラジル株:ボベスパ反落-商品相場安でウジミナスに売り

17日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が約4カ月ぶり高値から反落。一連の刺激策は世界経済 の拡大を支えるには十分ではないのでないかとの観測が広がる中で、商 品相場安を受けて資源株が売られた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。