ギリシャは200億ユーロ資金不足に、歳出削減延長なら-タネア

ギリシャが118億ユーロ(約1 兆2200億円)の歳出削減の実施期間を2年から4年に延長する計画 は、200億ユーロの資金不足が生じることを意味する。ギリシャ紙タネ アが情報源を明示せずに報じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。