米国は反日デモを「憂慮」、日中は対話による解決へ努力を

尖閣諸島の国有化に対する抗議行動 が中国全土に広がり、各都市で反日デモが発生していることに対し、米 政府は懸念を表明した。

米国務省のヌーランド報道官は17日、「憂慮している」と政府見解 を表明。「日本と中国の首脳には互いに話し合い、対話による問題解決 に努力するよう引き続き助言する意向だ」と述べた。

原題:U.S. ‘Concerned’ About Anti-Japan Protests in China(抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE