中国漁船、尖閣周辺海域へ1000隻到着見込み-読売新聞電子版

中国浙江省内の漁業当局者による と、東シナ海での禁漁期間終了を受け、17日午前に省内の複数の漁港か ら漁船団が出航し始めた。読売新聞電子版が報じた。同紙は中国中央人 民ラジオ(電子版)の情報として、浙江・福建両省など沿海部から東シ ナ海に出漁する漁船は1万隻以上で、尖閣海域には約1000隻が到着する 予定だと伝えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。