欧州株:反落、中国減速への懸念で-SSABとH&M安い

17日の欧州株式相場は反落。米連邦 公開市場委員会(FOMC)が先週に量的緩和第3弾(QE3)を打ち 出したことから楽観が広がったものの、中国の景気減速への懸念から売 りが優勢となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。