米シティ:スミス・バーニーの評価損でCEOボーナス減らず

米銀シティグループはモルガン・ス タンレーとの合弁証券会社、モルガン・スタンレー・スミス・バーニー 株のモルガン・スタンレーへの売却に絡み税引き前で47億ドル(約3700 億円)の評価損が発生するが、ビクラム・パンディット最高経営責任者 (CEO)の利益連動型ボーナスには影響しない見通しだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。