インド株:センセックス指数、9日続伸-金融政策と市場開放で

17日のインド株式相場は上昇。指標 のセンセックス30種指数は9営業日続伸し、ここ5年で最長の連続高と なった。インド政府が小売りと航空業界を外国投資家に開放したほか、 インド準備銀行(中央銀行)が予想に反して市中銀行の預金準備率を引 き下げたことが手掛かり。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前週末比78.04ポイント (0.4%)高の18542.31で終了。インド中銀の政策発表後には1.4%高と なる場面もあった。9日続伸は、2007年10月3日まで11営業日連続で上 昇して以来最長の上げ。

インドステイト銀行が5.5%上げるなど、銀行株は総じて高い。世 界最大の製油所を所有するリライアンス・インダストリーズは10カ月ぶ り高値を付けた。

原題:Indian Stocks Climb in Best Run in Five Years on Reforms Boost(抜粋)

--取材協力:Manish Modi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE