ECBの国債購入が「崖」もたらす恐れ-国際金融協会が警告

欧州中央銀行(ECB)の国債購入 計画は、対象となる財政難国が条件を満たさずECBが購入を中止した 場合に「崖」から落ちるような効果をもたらすリスクがあると、金融業 界を代表する国際金融協会(IIF)が警告した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。