ロンドン外為:ユーロ下落、スペインの出方を市場は注視

ロンドン時間17日午前の外国為替市 場でユーロは下落。スペインのラホイ首相が国家救済を要請するかどう かを、市場は注視している。先週のキプロスでの欧州財務相会合では、 救済の条件や欧州中央銀行(ECB)の役割などをめぐる欧州各国の思 惑の相違が鮮明になった。

ロンドン時間午前9時24分現在、ユーロは対円で0.3%安の1ユー ロ=102円65銭。先週は一時103円02銭と、5月14日以来の高値を付けて いた。対ドルは0.3%安の1ユーロ=1.3094ドル。

原題:Euro Falls From 4-Month High Versus Yen, Dollar on Spain Concern(抜粋)

--取材協力:Kristine Aquino.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE