中国株(終了):上海総合指数、10週ぶり大幅安-不動産下落

中国株式相場は下落。中国当局の金 融緩和ペースは想定ほど速くないとの観測に加え、米シティグループが 中国の景気鈍化は来年まで続くとの見通しを示したことが響き、上海総 合指数は10週間ぶりの大幅安となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。