日中は外交で紛争解決すべきだ-パネッタ米国防長官

日本と中国は尖閣諸島(中国名・釣 魚島)の領有権をめぐる紛争を外交で解決すべきだと、パネッタ米国防 長官は語った。その上で米国としてはこの紛争でどちらに肩入れするこ ともしないと言明した。同長官は17日、森本敏防衛相とともに東京で記 者会見した。

原題:Japan, China Must Use Diplomacy to Resolve Dispute, Panetta Says(抜粋)

淡路毅 +81-3-3201-2107 tawaji@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE