台風16号が朝鮮半島を北へ進む、空の便が一部欠航

大型で強い台風16号は17日午後0 時50分現在、朝鮮半島を1時間におよそ35キロの速さで北へ進んでいる と気象庁が発表した。中心の気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最 大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで、中心の東側190キ ロ以内と西側170キロ以内では風速25メートル以上の暴風となってい る。

台風の影響で、日本航空は午前11時現在、高知空港の一部の運行便 で欠航が決まっていると発表した。全日本空輸でも午後0時50分現在、 徳島・長崎・対馬空港を発着する一部の便は欠航が決定している。台風 の影響で対馬空港ターミナルビルは午前9時から午後2時ごろまで閉鎖 している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE