ムーディーズ:FRBの金融緩和は米政府格付けにポジティブ

  ムーディーズ ・インベスター ズ・サービスはFRBが量的緩和第3弾(QE3)を打ち出し、低金利 を維持すると発表したことについて週報でコメントした。

・FRBは米国債の借り入れコスト低減に寄与しており、連邦政府の歳

入に占める利払いの割合が低下しよう ・経済成長が高まれば、連邦歳入も増加する可能性 ・FRBの計画はリスクがないわけではない ・成長が高まったいつかの時点で、インフレとインフレ期待に影響が出

て、非伝統的な手段からスムーズに脱却しないと金利上昇する恐れ ・米国債格付けはAAAで、見通しはネガティブ

原題:Fed Monetary Move Credit Positive for U.S. Government: Moody’s(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE