NY外為:円が下落、日銀の追加緩和観測-日中の緊張も材料

更新日時

17日のニューヨーク外国為替市場で は円が対ユーロで4カ月ぶり安値に下げた。日本銀行が今週の金融政策 決定会合で緩和政策の拡大を決定するとの観測が背景。また尖閣諸島問 題も日中の緊張も円売りにつながった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。