台風16号が鹿児島・奄美大島付近の海上を北上、空の便の欠航相次ぐ

大型で非常に強い台風16号は16日午 後3時現在、鹿児島・奄美大島の西北西約140キロを時速約30キロで北 に進んでいると気象庁が発表した。中心気圧は930ヘクトパスカル、中 心付近の最大風速は秒速45メートル、最大瞬間風速は65メートルで、中 心の東側260キロ以内と西側170キロ以内が暴風警戒域となっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。