台風16号が鹿児島・奄美大島付近の海上を北上、空の便の欠航相次ぐ

大型で非常に強い台風16号は16日午 後3時現在、鹿児島・奄美大島の西北西約140キロを時速約30キロで北 に進んでいると気象庁が発表した。中心気圧は930ヘクトパスカル、中 心付近の最大風速は秒速45メートル、最大瞬間風速は65メートルで、中 心の東側260キロ以内と西側170キロ以内が暴風警戒域となっている。

台風の影響で、日本航空は午後3時30分現在、同日の奄美大島や石 垣島など南西諸島発着便の大半で全便欠航する予定。沖縄那覇空港や屋 久島空港では一部の運航便を欠航するとともに、引き返しや他空港への 到着の可能性などの条件付での運航を予定している。全日本空輸も午後 3時15分現在、同日の沖縄那覇・宮古・石垣の発着便は遅延・欠航・他 空港への着陸や出発地への引き返しなどがあり得るとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE