台風16号が沖縄の南海上を北上、大型で猛烈-空の便の欠航相次ぐ

大型で猛烈な台風16号は15日、沖縄 の南南東の海上を北北西に進んでいる。気象庁によると、午後3時40分 時点の中心気圧は905ヘクトパスカル、最大瞬間風速は75メートルで、 中心から半径220キロ以内が暴風域となっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。