台風16号が沖縄の南海上を北上、大型で猛烈-空の便の欠航相次ぐ

大型で猛烈な台風16号は15日、沖縄 の南南東の海上を北北西に進んでいる。気象庁によると、午後3時40分 時点の中心気圧は905ヘクトパスカル、最大瞬間風速は75メートルで、 中心から半径220キロ以内が暴風域となっている。

台風の影響で、全日本空輸は午後4時45分現在、15日夕からの沖縄 那覇・宮古の発着便はすべて欠航が決定しており、16日午前中には沖縄 那覇・宮古・石垣の発着便に欠航が発生する見込み。また、日本航空は 午後4時50分現在、15日は沖縄那覇空港を含む一部の南西諸島発着便で 欠航を決定。その他の一部運航便についても、引き返しや他空港への到 着の可能性などの条件付での運航を予定している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE