ブラジル株(14日):上昇、商品相場上昇を好感

14日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が上昇。週間ベースでは6.5%高となった。米連邦準備 制度理事会(FRB)による量的緩和第3弾(QE3)の発表を受けて 商品相場が上昇し、ブラジル輸出業者の見通しが好転した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。