米国株:続伸、FOMCの追加緩和を好感し世界株高

米株式相場は続伸。米連邦公開市場 委員会(FOMC)が前日発表した債券購入プログラムを好感し、この 日は世界的に株価が上昇した。

アルコアやエクソンモービルなどが高い。アップルも買い進まれ た。ナスダック総合指数は12年ぶり高値に上昇した。事務用品で米最大 手のステープルズは、複数のプライベートエクイティ(PE、未公開 株)投資会社が買収を検討していると報じられたことに反応し、買い進 まれた。医療用および空港警備システムを手掛けるアナロジックは大幅 高。利益が市場予想を上回ったことが好感された。

S&P500種株価指数は5.78ポイント(0.4%)高の1465.77。ダウ 工業株30種平均は53.51ドル(0.4%)上昇し13593.37ドル。

ウェルズ・キャピタル・マネジメント(ミネアポリス)のチーフ投 資ストラテジスト、ジェームズ・ポールセン氏は「FOMCの決定はち ょっとした興奮を短期に市場にもたらしているが、この株価上昇は市場 が考えるよりも基本的な経済情勢が影響していると思う」とし、「一段 落したら、経済が以前と比べてなおも勢いを増していることが分かるだ ろう」と続けた。

FOMCは声明で、労働市場が「大幅」に改善するまで債券の購入 を継続すると表明。声明を受け、前日はS&P500種の業種別10指数が 全て上昇した。FOMCは、オープンエンド型の形式で政府支援機関の 住宅ローン担保証券(MBS)を毎月400億ドル購入すると発表した。

S&P500種の動き

S&P500種は今年に入り17%上昇し、終値ベースでの過去最高値 まであと約7%の水準にある。各国の中央銀行が景気刺激策を講じると の期待が背景だ。先週は欧州中央銀行(ECB)が無制限の国債購入計 画を発表したことを好感し、株価が上昇した。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)で米国株式戦略の責任者を務め るサビタ・スブラマニアン氏は、S&P500種が13年末に1600に上昇す ると予想。これは、これまでの最高値1565.15を2.2%上回る水準。同氏 はリポートで、企業利益が拡大する中でS&P500種は上昇を続けると の見方を示した。

この日発表された米経済指標では、8月の小売売上高が6カ月ぶり の大幅な伸び。消費者物価指数(CPI)はここ3年余りで最大の上昇 となった。また鉱工業生産指数は09年3月以来の大幅な低下を記録し た。一方、9月の消費者マインド指数は市場の予想に反して上昇した。

原油上昇

S&P500種の業種別10指数では商品関連株が最大の上げ。原油相 場が約4カ月ぶり高値となったことが手掛かりとなった。また景気敏感 株で構成するモルガン・スタンレー・シクリカル指数は1.3%高と、4 日続伸となった。

アルミ生産で米最大手のアルコアは2.2%高の9.84ドル。石油最大 手エクソンは1.2%上げて92.30ドルと、08年5月以来の高値。

金融株は0.8%高。BOAは1.6%上昇し9.55ドルだった。

アップルは1.2%高の691.28ドルで、上場来高値を更新した。ナス ダック総合指数は0.9%高の3183.95と、2000年11月以来の高値。

ステープルズは2.1%高の12.21ドル。米誌フォーチュンは13日、ベ イン・キャピタルを含む複数のPE投資会社がステープルズの買収を検 討していると報じた。

アナロジックは16%高の80.44ドル。同社の5-7月(第4四半 期)決算は、調整後の1株利益が1.32ドルと、アナリスト予想の平均 (84セント)を上回った。

原題:U.S. Stocks Advance as Global Markets Extend Rally on Fed Plan(抜粋)

--取材協力:Amanda Gould、Sarah Jones.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE