米国債(14日):30年債利回り、週間で09年以来最大の上げ

14日の米国債は下落。30年債利回り は週間ベースで3年ぶりの大幅な伸びに迫った。米金融当局が追加緩和 を決定、景気が強さを取り戻した後も緩和政策を継続すると示唆したこ とでインフレ懸念が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。