NY外為:ドルが対ユーロで4カ月ぶり安値、米追加緩和で

ニューヨーク外国為替市場ではドル が対ユーロで4カ月ぶりの安値となった。米連邦公開市場委員会 (FOMC)が前日にオープンエンド型の量的緩和を決めたことが、ド ル売り圧力になっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。