NY原油:続伸、一時100ドル台-米追加緩和や中東情勢で

ニューヨーク原油相場は続伸。約4 カ月ぶりの高値となった。米連邦公開市場委員会(FOMC)が前日に 住宅ローン担保証券(MBS)の購入を表明したことが引き続き材料視 された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。