尖閣周辺海域の中国船舶は通常業務を行っている-中国外務省報道官

東シナ海における現在の緊張は日本 によって引き起こされたもので、同地域で中国の監視船は通常の業務を 行っていると、中国外務省の洪磊報道官が14日、北京での会見で語っ た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。